ピアッティ:水牛のモッツァレッラ

■Mozzarella di Bufara Campana:モッツァレッラ・ディ・ブファラ・カンパーナ(水牛)

 モッツァレッラ・チーズは南イタリア、Campania:カンパーニア州の名物として昔から親しまれてきました。
 あつあつのチーズの塊から手できゅっと絞って切り離していくような様は、まるでつきたてのお餅を手できゅっきゅと
 丸く絞って切り離していく様に似ています。
 この動作をイタリア語でmozzare:モッツァーレと呼ぶことから Mozzarella:モッツァレッラ・チーズの名前がついたといわれて
 います。
 ミルクをぎゅっと閉じ込めたかのようなソフトでみずみずしい味わいはとても美味なもの。
 これをスライスし、トマトのスライス、バジリコではさんだcaprese:カプレーゼはこのチーズを楽しむレシピとして 大変有名です。

 さて、このチーズもその地域性や特徴を守り続けるために1996年に正式にD.O.Pとして認証を得ています。
 モッツァレッラではなく、di Bufala:ディ・ブファラと続くのがポイント。
 これは水牛(の乳で出来た事)を示しますが、モッツァレッラといえば通常の牛の乳でつくられるものもあります。
 水牛に比べてリーズナブルでもあり、イタリアでも広く普及しています。
 しかしながら、やはり水牛の乳のものは、その深い味わいにおいて格段の差があるといえます。
 断然、水牛が美味しいのです。
 その希少性から高コストでもあり、ブランド力もある事から、認証システムの導入は当然の流れといえるでしょう。
 本生産者(La fattoria Gaia社)もこの一員として良質なモッツァレッラ・チーズを作り続けており、本品は空輸にて取り寄せています。






 

モッツァレッラ・ディ・ブファラ(水牛) 125g
モッツァレッラ・ディ
ブファラ(水牛)
【1個125g:F-MB-125】
800円+税

 

 モッツァレッラ・ディ・ブファラ(水牛) 125g

 スタンダードとしてお楽しみいただけるのがこのタイプです。

 水牛の乳のほのかな甘みがたまらない旨味として実感できると思います。

 スライスしたトマトに、同じ位の厚さにスライスした本商品を載せ、さらにバジリコを乗せた

 caprese:カプレーゼとしても抜群です!

 



 

ボッコンチーニ(水牛) 250g
ボッコンチーニ
(水牛)
【5個250g:F-MBC-250】
1800円+税

 

 

 ボッコンチーニ(水牛) 250g

 上のモッツァレッラと同様に作られていますが、その大きさが一口サイズです。

 イタリア語で口を示すbocca:ボッカから派生したbocconcini:ボッコンチーニという名前が

 ついています。

 モッツァレッラに比べて小さい分だけ外皮の割合が多くなるので一定の歯ごたえを感じます。

 モッツァレッラ同様カプレーゼとしてもお楽しみいただけますが、そのままブラックペッパー

 やオリーブオイルをかけて召し上がるのにも良いタイプです。

 全部で5個、計250g入りです。

 

 



 

プロヴォーラ・アッフミカータ(水牛・燻製)250g
プロヴォーラ・アッフミカータ
(水牛・燻製)
【5個250g:F-MBA-250】
1800円+税

Sold Out

プロヴォーラ・アッフミカータ(水牛・燻製)250g

 
 provola:プローヴォラとはイタリア南部の水牛の乳から作られる生のままの、あるいは燻製

 のチーズを示すそうです。

 このフレッシュ極まりないチーズを燻製にする際は藁を用いて短時間に香り付けをする

 工夫がされているそうですが、十分にその香りを楽しむ事ができます。

 スライスしてシンプルにレモンやオリーブオイルでまずはお試しください。

 ※250g✕1個からボッコンチーニタイプの50g✕5個 に変更になりました。




 

共通事項

 

【原材料】
【保存方法】
【原産国】
【生産社】
【輸入者】

 

水牛乳、食塩
要冷蔵(5℃以下)
イタリア (カンパーニア州)
La fattoria Gaia
(株)エムエスジャパンサービス

 

   ※ご注意
    本商品は店頭での販売も同時に行っておりますが、賞味期限の短い商品ですので大量に在庫しておりません。

    お客様へのお届けご希望日時に合わせて最良のタイミングを図ってご準備するよう心がけておりますが、ご希望に

    添えかねる場合はご相談させて頂く場合もございますので、何卒ご了承いただきたくお願い申し上げます。