ピアッティ:ペペロンチーノ・オイル(スプレータイプ)

小粒で辛いペペロンチーノ、選べるハーブの香り、封じ込めた便利なオイル

 小粒タイプのペペロンチーノ(赤トウガラシ)がたっぷりはいったオリーブオイルでハーブの種類により2タイプがお選び頂けます。

 ・FOCU MEO:フォークメオ   ガーリックが効いたコクのあるタイプ

 ・LAVA:ラーヴァ       コショウ(レッド、グリーン、ホワイト)が効いた香り豊かなタイプ

 

洒落たスリムなガラス瓶、使いやすいスプレータイプ

 直径3センチほどのスリムなガラス瓶に入って洒落た外観です。

 またスプレータイプですので少量ずつ使えて便利です。

 (ミスト状ではなくプチュっと少量出る、という感じ)

 


 

ペペロンチーノ・オイル【フォーク・メオ】
Olio al PeperoncinoFocu Meo”
ペペロンチーノ・オイル【フォーク・メオ】

 

 Focu Meo:フォーク・メオはイタリアの唐辛子の産地、カラブリア州の方言で

 Fuoco Mioを指します。危ない目や怖い目にあって無事だった時に思わず口から出る

 「どっひゃー(危なかった、怖かった~)」といって冷や汗をかく、そんな状況を

 思い起こさせるほど”辛い”という意味のネーミングです。(そのくらい辛いです)

 こちらはガーリックが入って香りやコクを増したタイプです。

 

【名称】   ペペロンチーノ・オイル(ガーリック)
【原材料】  エクストラヴァージン・オリーブオイル、パセリ、ニンニク、唐辛子
【内容量】  40g

【賞味期限】 2016年6月
【商品番号】 FOCU MEO

【価格】   1800円+税

 


 

※瓶形状及びラベルデザインは予告なく変更する事がございます


 

ペペロンチーノ・オイル【ラーヴァ】
Olio al PeperoncinoLava”
ペペロンチーノ・オイル【ラーヴァ】


 

 Lava:ラーヴァとは溶岩という意味です。カラブリアの唐辛子を使っていますが

 生産者はシチリアーノなので、やっぱり辛い!暑い!というニュアンスをシチリアの

 エトナ山の溶岩になぞらえてネーミングしました。

 こちらはトリコローレ(3色:赤、緑、白)のコショウが入った香り豊かなタイプです。

 

【名称】   ペペロンチーノ・オイル(コショウ)
【原材料】  エクストラヴァージン・オリーブオイル、コショウ(赤、緑、白)、唐辛子
【内容量】  40g

【賞味期限】 2016年6月
【商品番号】 LAVA

【価格】   1800円+税

 

 Sold Out

 

※瓶形状及びラベルデザインは予告なく変更する事がございます


共通事項

【保存方法】開封後はきちんと栓をして冷暗所にて保存
【原産国】イタリア(シチリア州)
【輸入者】PIATTI 岡田幸司  〒153-0041 東京都目黒区駒場4-2-17-1F

【生産者】Solo Sole di Russo Santina


生産者の紹介
Filippo FINOCCHIARO Filippo FINOCCHIARO:フィリッポ・フィノッキアーロ
Solo Sole di Russo Santina(ソロ・ソーレ・ディ・ルッソ・サンティーナ)社長
SOLO SOLE(太陽だけ!の意味です)はこの会社のブランド名です。
私が最初にラブ・レターを書いたのがこの人です。
初めて彼の「チェリー・ドライトマトのオイル漬け」を食べて
「ああぁー、美味いなー。あー、これシチリアだなー。」
などとほれ込んで、この一点でシチリアへ買い付けに旅立ったほどです。
彼は忙しく、結局滞在中に逢えず仕舞いで、サンプルをいくつか手にして帰国し、
以後は FAXやメールでのやり取りとなりました。
会えないなりに、メールやFAXの文章に表れた人柄を感じていましたが、
2004年買付の旅では 彼に会い、随分と話す事が出来ました。
彼は、実直。まじめ。融通がきかない。早口。譲らない。
その情熱が印象的です。