ゴッチョ・ドーロ EXVオリーブオイル

Goccio d'Oro:ゴッチョ・ドーロ(黄金の雫)

 イタリア随一のオリーブ産地、プーリア州グラヴィーナ・イン・プーリア村、標高500~600mにあるオリーブ畑より 丁寧に手積みされた

 オリーブは直ぐに近くの搾油所で搾られます。(24時間以内、遠心分離法・ノンフィルター)

 オリーブ品種はCoratina:コラティーナ種と、Bambina:バンビーナ種の2種をそれぞれ50%ずつでバランス。

 純粋なオリーブのジュースを搾り出した、まさに黄金色の雫、これがGoccio d'Oro:ゴッチョ・ドーロの所以です。

爽やかでマイルドなので和食にも良く合います

 爽やかなオリーブや青みのあるハーブの香りがすがすがしく、苦味・渋みが少なくマイルドな味わいが楽しめ、 野菜や魚介、きのこ等を始め

 和食にも良く合います。 そして低酸度、0.25%以下を持続するハイ・クオリティな事も見逃せません!

 

ゴッチョ・ドーロEXVオリーブオイル 500ml
Goccio d'Oro Olio Extravergine d'oliva
ゴッチョ・ドーロ EXVオリーブオイル

【500ml:OOG】
2400円+税



ゴッチョ・ドーロEXVオリーブオイル 5リットル缶
Goccio d'Oro Olio Extravergine d'oliva
ゴッチョ・ドーロ EXVオリーブオイル


【5リットル缶:OOG-5】
12000円+税



 


【名称】

【原材料】
【内容量】

【品種】
【酸度】
【搾油方法】
【賞味期限】
【保存方法】
【原産国】
【輸入者】

【生産者】

ゴッチョドーロ 
エクストラヴァージン・オリーブオイル
食用オリーブ油

左に記載

コラティーナ、バンビーナ
0.25%以下
コールドプレス、遠心分離

2017年08月25日

開封後はきちんと栓をして冷暗所にて保存

イタリア(プーリア州)

PIATTI 岡田幸司
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-2-17-1F

Frantoio Oleario Antonio Raguso


生産者の紹介
PIATTIオリーブオイルGoccio d'Oro生産者アントニオ・ラグーソと Antonio RAGUSO:アントニオ・ラグーソ

 1904年に創業した家族経営のフラントイオ(搾油所)の3代目、アントニオ。

 送られてきた資料とサンプルを試して「これは」と思ってすぐコンタクトを取ったのが
 2007年の3月頃でした。

 そしたら「直ぐ向かうよ」と返事があり、出張先の香港から日本に立ち寄ってくれたのです。

 折りしも名古屋に出張中だった私と名古屋の空港で落ち合おう事になり、かくして空港内の
 喫茶店の中 コーヒー一杯で延々6時間ほど話し込んだのでした。

 これから先の長いお付き合いの相手として納得した私はその後、6月末のイタリア買い付けの
 際に十分な 時間を取って彼を訪ねました。

 きちんと手入れの行き届いたオリーブ畑や最新型の搾油マシンなど、とてもしっかりした生産
 体制を確認し 穏やかでのんびりした南イタリアプーリアらしい家族ぐるみのもてなしなど、
 新しく始まったご縁に感謝です。